歯医者でおすすめの歯を削らない治療

虫歯があると自分でも自覚していても治療しに行かない人がいますが虫歯は治療しない期間が長くなるほど虫歯もどんどん悪化してしまいます。

虫歯が悪化してくると歯が溶けたり、欠けたりしてしまいます。歯が溶けてしまって歯がほとんどない状態になってしまうと強い悪臭を放つので口臭の原因にもなってしまいますし、歯がほとんど溶けてしまって溶かす歯がなくなってしまうと次は歯ではなく顎の骨にまで虫歯が行ってしまい、顎の骨を溶かして炎症を起こしてしまいます。

そうなってくると治療するには顎の骨を削って治療するしか方法がなくなってくるので顎の骨を削ることによって顔の形が変わってきたりしてしまいますのでそうならないためにも虫歯は歯医者でしっかり治しておく必要があります。歯医者が怖い人達は歯を削って虫歯を治す通常の虫歯治療よりもおすすめの治療方法がレーザー治療です。

レーザー治療がおすすめの理由としてレーザー治療はレーザーで虫歯を治すので歯を削ることなく虫歯を治療して治すことが出来ますので虫歯になっていない自分の良い歯の部分を残すことが出来るメリットもあります。通常の歯を削る治療の際は治療中に痛みを感じたり、麻酔をするときも痛みを感じることもありましたがレーザー治療は治療中もほとんど痛みを感じることなく虫歯を治すことが出来ますし、麻酔をしなくても痛みを感じることがないので歯医者が怖い人にはレーザー治療はおすすめの治療方法になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *