歯科で説明を受けて始めるホームホワイトニング

歯科では虫歯や歯周病治療だけではなく、ホワイトニングもメニューにあるケースがあります。

何回も歯科医院に通うのが面倒な人には、ホームホワイトニングという方法もあります。最初に歯科医院で型取りをして、自分専用のマウスピースを作成します。そこに専用の薬剤を入れて、自宅にいながらにしてケアできるという、お手軽なホワイトニングの方法です。気軽のできるケア方法ですが、正しい方法を守って使用していくことで、本来の効果が得られるものです。自己流にならないように、はじめに歯科医院で受けた指導を守って、毎日ケアをしていくことです。

最初に歯科医院で、カウンセリングと診察を行います。口腔内全体をチェックして、歯の着色や歯石を除去するクリーニングをします。レントゲン撮影を行い、虫歯がないかも確認をします。虫歯がある場合には、最初に虫歯治療を完了させます。虫歯があると、薬剤がしみる可能性があるためです。

歯型を取り、自分用のマウストレーの作成になります。仕上がりまでは、数日かかることが多いです。仕上がったマウストレーと、専用のホワイトニングジェルを受け取り、使用方法の説明を受けます。自宅では、デンタルクリニックで説明を受けた通りに、毎日使用します。ホームホワイトニングをする前には、必ず歯磨きをして、歯を清潔な状態に保ちます。1週間後くらいに、1度デンタルクリニックで、経過のチェックを行います。継続することで、徐々に歯には白さを感じてきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *