歯科医院の選び方について

かかりつけの病院を持っている人は多いですが、歯の健康にももっと関心をもつようにすると良いです。

最近ではかかりつけの歯科医院を持っている人も少し増えてきました。色々なクリニックに行くのではなく、かかりつけの歯科医院があるとカルテも継続できますし、定期的に検診を受けて歯や歯茎の疾患を未然に予防することができます。歯医者さんは家に近いと通いやすいというメリットがありますので、近所で口コミで評判な病院に行ってみると良いです。

できれば歯が痛くなってから飛び込みで行くのではなく、特に痛みがないという場合でも検診で行ってみることをおすすめします。急患ですと痛みをとる治療が優先になりますし、忙しいと予約がとれないということもあります。歯の検診とクリーニングの予約をとってもらうとゆっくりと診てもらうことができます。歯科医院は痛くなってから通うのが当たり前と思っている人も多いですが、虫歯や歯周病にならないために通うようにしておくと良いです。

もし検診のときに虫歯や歯茎の炎症が見つかっても初期の段階の場合がほとんどですので簡単な治療ですみます。特に歯周病は自覚症状のないまま進行しているということが多いです。かなり悪くなっていますと、最悪の場合歯を抜かなければならないという状態になっていることもあります。虫歯になっているわけではないのに歯を抜くなんてと思う人も多いですが、歯を支えている骨がとけてしまう怖い病気なのです。防ぐためにも定期的に歯科医院に通いましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *