審美、矯正、ホワイトニング、いろいろある歯科治療

歯医者さんは歯が痛くなり虫歯になった時に行くのが一般的でしたが、最近では見た目が気になるとか、かみ合わせが気なるといった違う目的で通うようになる人が増えてきました。

健康保険は3割負担でもかなり安く治療できる素晴らしいシステムですが、健康保険で治療していると口の中が銀歯だらけになってしまう恐れがあります。奥歯などすべて銀歯や銀歯のインレーやアンレーばかりになり、口を大きく笑った時銀歯ばかり目だって恥ずかしいと感じる人もいるかもしれません。芸能人やアイドルのような白くてきれいな歯のようになりたいと思ったら、審美歯科へ行って白い歯を入れてもらうのも可能です。

審美歯科は健康保険が使えないので、高額な治療費がかかりますが、上手な先生に治療してもらったらどこに白い歯を入れてか分からないくらいきれいな歯をいれてもらうことも可能です。たとえば前歯の治療ですが美容整形で歯の神経を抜き、白い歯を入れることは可能です。しかし歯の神経を抜くとトラブルが起きたり、歯の寿命が短くなるので避けたほうがいいです。

年単位で時間がかかり、通院の必要はありますが、矯正歯科へ行って歯並びを治したほうがいいです。歯のかみ合わせがきちんとすると、体に不定愁訴を感じることも減りますし、歯の健康は大切なことなのです。また歯のクリーニングやホワイトニングなどもやれ、見た目をさらにきれいにすることも可能です。歯は見た目もよく、機能的にもよいほうが体の健康にもいいのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *